海外が注目、日本発の国際ハッカー会議 AVTOKYO いよいよ明日開催 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.26(火)

海外が注目、日本発の国際ハッカー会議 AVTOKYO いよいよ明日開催

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

AVTOKYO実行委員会が運営する、情報セキュリティ会議「AVTOKYO2011」がいよいよ明日、東京の「クラブアクシス渋谷」で開催される。

同イベントは、「no drink, no hack.」をスローガンとするセキュリティコミュニティ「AVTOKYO」が主催するセキュリティカンファレンスで、2008年から毎年開催されている。今回で4回目の開催を迎えるが、情報セキュリティの研究者、業界関係者以外には実態はまだあまり知られていない。

そこで、開催直前の準備と飲み会に追われる実行委員会リーダーの tessy氏に、AVTOKYOの歴史や運営体制、イベントの目的などを聞いた。(本文敬称略)


-そもそもAVって何の略なのでしょうか?

tessy:ここには特別な意味をつけているわけではありません。みんな好きなアレです。ウソです。

-いつから開催しているのですか?

tessy:もともとは日本で開催されていたセキュリティカンファレンス BlackHatJapan の後の打ち上げというのが起源で、それは2005年くらいから開催していました。「AVTOKYO」という名前でカンファレンススタイルになったのは2008年からですので、今年は4年目になります。

-運営主体は誰ですか

tessy:AVTOKYO実行委員会が完全非営利で運営しています。実行委員会は、国内の情報セキュリティ企業等で活躍する研究者や専門家をはじめ、プログラマー、専業主婦まで、いろんなメンバーがいます。今年は14名で運営しています。

-これまでどのくらいの人が AVTOKYO に参加しましたか

tessy:2008年は100名ほど、2009年は120名。2010年は160名でした。昨年の開催直前には、会場のキャパの制限から、参加をお断りするほどの方にお越しいただきました。今年はもっと枠を広げています。

-まだこれから参加できますか?

tessy:すでに前売が200名以上売れていますが、まだ参加いただけます。参加にあたって、プログラミングができなければならないとか、特別な制限はありませんので、いろんな方に来ていただければと思います。

-今年の参加者の傾向はありますか。

tessy:例年に増して海外からの参加者が増えたことでしょうか。現在私が把握しているだけでも、韓国、中国、ベトナム、マレーシア、台湾などから各国の情報セキュリティの専門家コミュニティのリーダーや、国際会議のスタッフなどがAVTOKYOのために来日します。海外からの期待を感じています。

-今年の見所は何ですか?

tessy:今年は日本にとってもセキュリティに関わる事件が続いたこともあり、世界の動向と日本というのが1つのテーマになってくると思います。

-最後に、「no drink, no hack.」というスローガンについて

tessy:もともとお酒好きなメンバーがいたということもありますが、恥ずかしがりな日本人がお酒の力を借りて、もっとコミュニケートできればという意味も少し含んでいます。


tessy氏略歴:
「no drink, no hack.」というスローガンを最もよく体現する男として信頼をおかれるAVTOKYO実行委員会リーダー。都内の情報セキュリティ企業で技術者として働くかたわら、チーム「sutegoma2」を率い、世界各国のセキュリティ会議の技術コンテストを転戦してきた。今夏、世界最大のセキュリティ技術コンテストである米ラスベガスのDEFCON CTFの予選を2位で通過し本戦出場を果たしたほか、10月にマレーシアで開催されたコンテストでは優勝の戦績をおさめる
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

研修・セミナー・カンファレンス カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. 成功した CSIRT が準備期間にやっていたこと

    成功した CSIRT が準備期間にやっていたこと

  2. 米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

    米メールセキュリティ企業が提供するBEC対策 (日本プルーフポイント) [ Email Security Conference 2017インタビュー]

  3. Active Directory がボットネットになる日

    Active Directory がボットネットになる日

  4. ヤフーが作りあげたセキュリティ教育

  5. AI の弱点をつく攻撃と AI のサイバー攻撃活用

  6. 超音波サイバー攻撃技術「ソニックガン」、中国ハッカーが公表

  7. セキュリティ対策の都市伝説を検証する

  8. 巨大ボットネット解体 - 6年の捜査を支えた産学官協力体制

  9. デロイト丸山満彦の危機管理広報論~セキュリティインシデント発生後のマスコミ対応ポイント

  10. IoTセキュリティはハードウェアが信頼の起点に(インフィニオン テクノロジーズ ジャパン)[Security Days 2017インタビュー]

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×