日本54位「スパム送信国ワースト12」発表、アジアから5国がランクインし最悪地域に(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

日本54位「スパム送信国ワースト12」発表、アジアから5国がランクインし最悪地域に(ソフォス)

 ソフォスは2日、2011年7〜9月の「スパム送信国ワースト12」に関する最新レポートを発表した。2010年の同時期と比較してアジア諸国が占める割合が大幅に増加し、とくに韓国は前回7位から2位に急上昇した。

脆弱性と脅威 脅威動向
 ソフォスは2日、2011年7~9月の「スパム送信国ワースト12」に関する最新レポートを発表した。2010年の同時期と比較してアジア諸国が占める割合が大幅に増加し、とくに韓国は前回7位から2位に急上昇した。

 1位は引き続き「米国」で、全世界におけるスパムメールの1割以上にあたる11.3%を送信していることが明らかとなった。2位「韓国」はスパムメールの9.6%を送信している。そのほかにもアジアからは、3位「インド」、6位「台湾」、7位「ベトナム」、8位「インドネシア」、11位「パキスタン」がランクインした。なお日本は、0.21%で54位だった。

 2010年7~9月のレポートでは、アジアは“スパム送信率”30%と地域別で2位だったが、“スパム送信量”で見るとこの1年間で割合が急増しており、現在では全体の半分以上を占め地域別で1位になっているという。


※[お詫びと訂正]初出時の記述において一部誤りがございました。
・日本の送信率について【50.21%】と記載していましたが、正しくは【0.21%】でした。
ここに訂正するとともに、お詫び申し上げます。

ソフォス、「スパム送信国ワースト12」発表……アジアから5国がランクインし最悪地域に

《冨岡晶@RBBTODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×