改造Wiiと海賊版ソフトをオークションで販売した農業男性を再逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity
2024.07.15(月)

改造Wiiと海賊版ソフトをオークションで販売した農業男性を再逮捕(ACCS)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は10月21日、愛知県警生活経済課と千種署が10月19日、権利者に無断で複製したゲームソフトを販売する目的で所持していた愛媛県八幡浜市の農業男性(33歳)を著作権法違反(海賊版頒布目的所持)の疑いで再逮捕し、10

インシデント・事故
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は10月21日、愛知県警生活経済課と千種署が10月19日、権利者に無断で複製したゲームソフトを販売する目的で所持していた愛媛県八幡浜市の農業男性(33歳)を著作権法違反(海賊版頒布目的所持)の疑いで再逮捕し、10月21日に名古屋地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。

この男性は2011年9月27日、任天堂株式会社が著作権を有する「NewスーパーマリオブラザーズWii」を複製したハードディスク1台を販売する目的で所持していた。警察の調べによると、男性はインターネットオークションを通じて改造Wiiを出品・販売し、その購入客に対して約320タイトルのWiiソフトが違法に複製されたハードディスク等の販売を案内する方法で、海賊版を販売していた。なお、この男性は改造Wiiを販売していたとして商標法違反で2011年9月27日に逮捕され、10月18日に起訴されていた。
(吉澤亨史)

http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2011/1159.php
《ScanNetSecurity》

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

    NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

  2. パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

    パルグループのサーバに不正アクセス、ポイント反映に影響

  3. 庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

    庁内グループウェアへの不正ログインを繰り返した職員を戒告処分

  4. 東証プライム上場企業運営「PR TIMES」に虚偽情報による企業登録、2 件のプレスリリース掲載

  5. 駒井ハルテックで不正アクセスによるシステム障害、一部業務データが暗号化されアクセス不能な状況に

  6. 建材通販サイト「hags-ec.com」に不正アクセス、1,432 名のカード情報が漏えいした可能性

  7. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

  8. 県職員懲戒免職 ~ 不正アクセス・データ複製 ・物品窃取

  9. 契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

  10. 個人情報流出無し ~ 秋田県立医療療育センターウェブサイトが改ざん被害

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×