通信事業者向けセキュリティソリューションが最新Mac OSに対応(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

通信事業者向けセキュリティソリューションが最新Mac OSに対応(エフセキュア)

エフセキュア株式会社は9月2日、同社が通信事業者向けに提供しているセキュリティソリューション「エフセキュア プロテクション サービス コンシューマ」が、Appleの最新OSである「Mac OS X 10.7 Lion」に同日より対応開始したと発表した。これは、Mac OSの市場シェアの

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
エフセキュア株式会社は9月2日、同社が通信事業者向けに提供しているセキュリティソリューション「エフセキュア プロテクション サービス コンシューマ」が、Appleの最新OSである「Mac OS X 10.7 Lion」に同日より対応開始したと発表した。これは、Mac OSの市場シェアの成長に伴いMac OSをターゲットにした脅威が増えていることを受けたもの。Macユーザを騙して偽セキュリティソフトの購入を強要する「ローグウェア」や「SEOポイズニング」「トロイの木馬」など、Mac OSにおいても新たな脅威が報告されており、Macユーザのセキュリティ対策に対する関心、必要性が一層高まっている。

エフセキュアは最新のMac OSである「Mac OS X 10.7 Lion」に対応することで、BIGLOBEのMac版セキュリティサービス「BIGLOBE Protection for Mac」とエキサイトの「Exciteインターネットセキュリティ」などのサービス事業者、パートナーを通じ、インターネット利用者の安全性の向上を支援していくという。
(吉澤亨史)

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2011/fs-news_20110902_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×