通信事業者向けセキュリティソリューションが最新Mac OSに対応(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.21(土)

通信事業者向けセキュリティソリューションが最新Mac OSに対応(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

エフセキュア株式会社は9月2日、同社が通信事業者向けに提供しているセキュリティソリューション「エフセキュア プロテクション サービス コンシューマ」が、Appleの最新OSである「Mac OS X 10.7 Lion」に同日より対応開始したと発表した。これは、Mac OSの市場シェアの成長に伴いMac OSをターゲットにした脅威が増えていることを受けたもの。Macユーザを騙して偽セキュリティソフトの購入を強要する「ローグウェア」や「SEOポイズニング」「トロイの木馬」など、Mac OSにおいても新たな脅威が報告されており、Macユーザのセキュリティ対策に対する関心、必要性が一層高まっている。

エフセキュアは最新のMac OSである「Mac OS X 10.7 Lion」に対応することで、BIGLOBEのMac版セキュリティサービス「BIGLOBE Protection for Mac」とエキサイトの「Exciteインターネットセキュリティ」などのサービス事業者、パートナーを通じ、インターネット利用者の安全性の向上を支援していくという。
(吉澤亨史)

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2011/fs-news_20110902_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×