アップルがiOSのセキュリティアップデート、脱獄に利用する脆弱性に対応(アップル) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

アップルがiOSのセキュリティアップデート、脱獄に利用する脆弱性に対応(アップル)

アップルジャパン株式会社は7月18日(米国時間)、iOS 4.3.4、4.2.9、およびセキュリティアップデートを公開した。ともに3件の脆弱性(CVE-2011-0227、CVE-2011-0226、CVE-2010-3855)に対応している。このアップデートによって、PDFファイル閲覧の際の脆弱性が修正され

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
アップルジャパン株式会社は7月18日(米国時間)、iOS 4.3.4、4.2.9、およびセキュリティアップデートを公開した。ともに3件の脆弱性(CVE-2011-0227、CVE-2011-0226、CVE-2010-3855)に対応している。このアップデートによって、PDFファイル閲覧の際の脆弱性が修正される。なお、本脆弱性は「JailbreakMe 3.0」が「脱獄」用に利用している。
(吉澤亨史)

http://support.apple.com/kb/HT4803
http://support.apple.com/kb/HT4802
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×