「BB QUEST」を利用した動画公開で未成年男性4名を書類送致(ACCS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.14(水)

「BB QUEST」を利用した動画公開で未成年男性4名を書類送致(ACCS)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月11日、福岡県警生活経済課サイバー犯罪対策室と筑紫野署が同日、オンラインストレージ会社のサーバにアニメーション作品と特撮作品を記録・蔵置していた北海道札幌市の男性A、愛知県豊川市の男性B、広島県福山市

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月11日、福岡県警生活経済課サイバー犯罪対策室と筑紫野署が同日、オンラインストレージ会社のサーバにアニメーション作品と特撮作品を記録・蔵置していた北海道札幌市の男性A、愛知県豊川市の男性B、広島県福山市の男性C、鹿児島県日置市の男性D(いずれも未成年)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで福岡地検に書類送致したことを著作権侵害事件として発表した。4名はそれぞれ、無料のオンラインストレージサービス「BB QUEST」を利用して、動画ファイルの保管場所を開設した上で、それぞれのファイルを公開していた。

男性Aは2010年11月27日頃、自宅のコンピュータからインターネットを通じ、オンラインストレージ会社のサーバに接続し、シンエイ動画株式会社が著作権を有するアニメーション作品「クレヨンしんちゃん」第539話、第711話、第716話の動画ファイルを無断で記録・蔵置させ、不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。同様に、男性Bは2011年2月10日頃、株式会社角川書店が著作権を有するアニメーション作品「らき☆すた」第22話、第23話、第24話を、男性Cは2011年1月10日頃、株式会社小学館集英社プロダクションが著作権を有するアニメーション作品「ハヤテのごとく!!」第2シリーズ第23話、第24話、第25話を、男性Dは2010年11月22日から12月2日の間、東映株式会社が著作権を有する特撮作品「仮面ライダーオーズ/○○○」第10話、第11話、第12話の動画ファイルを無断で記録・蔵置させ、不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。
(吉澤亨史)

http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2011/1146.php
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×