「名探偵コナン」「Kiss×sis」をShareで公開していた会社役員を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.17(土)

「名探偵コナン」「Kiss×sis」をShareで公開していた会社役員を逮捕(ACCS)

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月7日、北海道警留萌署と旭川方面本部生活安全課、旭川方面情報通信部情報技術解析課が7月6日、ファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメーション作品および漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は7月7日、北海道警留萌署と旭川方面本部生活安全課、旭川方面情報通信部情報技術解析課が7月6日、ファイル共有ソフト「Share」を通じてアニメーション作品および漫画作品を権利者に無断でアップロードし送信できる状態にしていた、東京都葛飾区の会社役員男性(36歳)を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、7月7日に旭川地検へ送致したことを著作権侵害事件として発表した。警察の調べによると、押収したPCを分析した結果、Shareにおいてアップロード可能なファイルが約1,300あり、ファイルサイズは合計約1テラバイトあった。

この男性は2011年4月21日頃から6月7日頃まで、株式会社トムス・エンタテインメントが著作権を有するアニメーション作品「名探偵コナン」第208話を、また、株式会社講談社が出版する漫画作品「Kiss×sis」第6巻を、Shareを通じて権利者に無断でアップロードして不特定多数のインターネットユーザに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑いが持たれている。男性は警察の調べに対し、「他人からたくさんのファイルが欲しかったので、自分も同じようにファイルを公開していた。」などと供述している。また男性は同日、Shareを通じて児童ポルノ動画やわいせつ動画を公開していたとして、児童ポルノ禁止法違反およびわいせつ図画公然陳列罪の容疑でも逮捕・送致されている。
(吉澤亨史)

http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2011/1145.php
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×