自分の情報を守るための「今日からすぐにできる3つのヒント」(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.20(金)

自分の情報を守るための「今日からすぐにできる3つのヒント」(マカフィー)

脆弱性と脅威 脅威動向

マカフィー株式会社は6月2日、ソニーのPlayStation向けインターネット配信サービス「PlayStation Network」から個人情報が流出したインシデントを受け、「個人情報の不正利用を防ぐ3つのヒント:PSNハッキングからの教訓」を同社ブログで発表している。ソニーが明らかにした情報によると、オンラインゲームをプレイするユーザ7,700万人の氏名、生年月日が流出し、220万件のクレジットカード情報が売却されたとの話もあるという。

自分の情報を守るための「今日からすぐにできる3つのヒント」として、クレジットカードには不正使用による自己負担額に限度があるため、「オンラインで購入する際はクレジットカードのみを使用し、その他の決済方法は使用しないこと」。また、「オンラインサービスに登録する際は使い捨てアドレスを使用する」「登録するアカウントはGmailアカウントとし、Gmailの転送サービスを使用する」を挙げている。さらに、子どもがオンラインゲームをする場合、子どもには決してクレジットカードを渡さないよう注意が必要としている。
(吉澤亨史)

http://www.mcafee.com/japan/security/mcafee_labs/blog/content.asp?id=1236
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×