インテリアショップサイトに不正アクセス、カード情報含む個人情報が漏えい(ミサワ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

インテリアショップサイトに不正アクセス、カード情報含む個人情報が漏えい(ミサワ)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

株式会社ミサワは5月26日、同社が運営するインテリアショップのWebサイト「unicoオンラインショップ」のWebサーバに外部からの不正アクセスがあったと発表した。不正アクセスの内容を調査したところ、海外からの不正アクセスにより同サイトを利用している顧客の個人情報が流出した可能性があることを確認した。4月20日にクレジットカード会社よりカード情報流出の可能性について、同社へ調査依頼があったことが端緒だという。

個人情報流出の可能性のある件数は16,798件で、このうちカード情報が含まれる件数は7,316件。なお、カード情報が含まれる7,316件の中に476件の連絡先不明データがある。カード情報が含まれていた顧客情報は、2010年1月29日以降、2011年4月20日までの間に同社Webサイトにてクレジットカード決済で注文を行った顧客(キャンセルも含む)で、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報(カード番号、名義、有効期限、セキュリティコード)、性別(任意)、生年月日(任意)、パスワード(任意)などとなっている。
(吉澤亨史)

http://www.unico-fan.co.jp/news/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×