不正アクセスにより約10万円相当の「ソネットポイント」不正利用が発覚(ソネットエンタテインメント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

不正アクセスにより約10万円相当の「ソネットポイント」不正利用が発覚(ソネットエンタテインメント)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

ソネットエンタテインメント株式会社は5月19日、なりすましによる「ソネットポイント」の不正利用が確認されたと発表した。ソネットポイントは、同社がSo-net会員に対してサービスの利用料金に基づいて付与しているポイント。ポイント数に応じて商品などと交換することができる。5月18日17時、同サービスに第三者のなりすましによるID、パスワードを用いた不正なアクセス試行が確認された。調査の結果、不正アクセス試行および不正交換は5月16日から5月17日にかけて発生したという。

特定IPからの不正アクセス試行は約10,000回におよび、ソネットポイントの不正な交換に使用されたID数は128、不正な閲覧に使用されたID数は73、不正な交換が行われたポイント数は105,500ポイント(約10万円相当)、またWebメールの不正な閲覧に使用されたID数は90だという。同社では5月18日に発信元アドレスからの不正アクセス試行を遮断し、アクセス急増の監視強化を行い、5月19日にはユーザへのパスワード変更処理の要請を行っている。
(吉澤亨史)

http://www.so-net.ne.jp/support/information/110519.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×