Android搭載スマートフォン向けワンタイム・パスワード認証ソフトを発売(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

Android搭載スマートフォン向けワンタイム・パスワード認証ソフトを発売(RSAセキュリティ)

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部(RSAセキュリティ)は2月3日、Android搭載スマートフォンに対応したワンタイム・パスワード認証ソフトウェア「RSA SecurID Software Token」の販売およびサポートを2月7日より開始すると発表した。本製品は、Android搭載のスマートフォ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
EMCジャパン株式会社 RSA事業本部(RSAセキュリティ)は2月3日、Android搭載スマートフォンに対応したワンタイム・パスワード認証ソフトウェア「RSA SecurID Software Token」の販売およびサポートを2月7日より開始すると発表した。本製品は、Android搭載のスマートフォンに「RSA SecurID Software Token」をインストールすることでワンタイム・パスワードを生成、表示し、RSA SecurIDの強力な認証を使用できるというもの。

これにより、スマートフォンによるアクセスもPCと同様の強度の認証を得ることができる。また、RSA SecurIDの認証サーバは、利用者がいつ、どの機器からアクセスしたかをログとして記録する。これらのログはセキュリティインシデント発生時の調査や原因解析にも役立つとしている。なお、本製品の発売に伴い、スマートモバイルの積極的な活用を検討する企業向けに「スマートモバイル積極活用キャンペーン!」を3月31日まで実施する。
(吉澤亨史)

http://japan.rsa.com/press_release.aspx?id=11268
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×