IPAがIEの脆弱性に関する緊急対策情報、至急パッチの適用を(IPA) | ScanNetSecurity
2019.12.08(日)

IPAがIEの脆弱性に関する緊急対策情報、至急パッチの適用を(IPA)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は12月15日、マイクロソフト株式会社が2010年12月のセキュリティ情報を公開したことを受け、緊急対策情報を発表した。マイクロソフトのセキュリティ情報に含まれる「MS10-090:Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プロ

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は12月15日、マイクロソフト株式会社が2010年12月のセキュリティ情報を公開したことを受け、緊急対策情報を発表した。マイクロソフトのセキュリティ情報に含まれる「MS10-090:Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム(2416400)」では、Internet Explorerにおける7種類の脆弱性が修正されている。

これらの脆弱性は、リモートからコードを実行されるなど危険度の高いもので、特に「初期化されていないメモリ破損の脆弱性(CVE-2010-3962)」は、すでにこの脆弱性を悪用する攻撃が確認されている。攻撃者がこの脆弱性を悪用した攻撃コードを埋め込んだサイトを作成し、ユーザが脆弱性を修正していないInternet Explorerでそのサイトを閲覧しただけで、攻撃者がユーザのPCを制御できるようになる恐れがある。IPAでは、この更新プログラムを至急適用するよう呼びかけている。

http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20101215-ms10-090.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×