顧客への案内メール3,385通に他の顧客情報を誤って添付(NTT Com) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

顧客への案内メール3,385通に他の顧客情報を誤って添付(NTT Com)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は12月9日、同社が提供する「050あんしんナンバー」において、一部の顧客に対して同日送信した「【重要】「ユニバーサルサービス制度」の番号単価の変更について」のメールを送信する際に、誤って他の顧客の情報を添付していたことが判明したと発表した。

誤って添付した顧客情報は、3,385件の氏名または会社名、メールアドレス。同社では該当する顧客へ直ちにお詫び文を送り、当該添付ファイルの削除を依頼しているという。また、本件に関する顧客からの問い合わせに対応するため、専用の受付番号を用意した。なお、現時点では不正使用などの事実は確認されていないとしている。

http://www.ntt.com/release/monthNEWS/detail/20101209.html

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×