暗号、DNSSEC、CAなど2010年上期「情報セキュリティ技術動向調査」(IPA/ISEC) | ScanNetSecurity
2022.08.17(水)

暗号、DNSSEC、CAなど2010年上期「情報セキュリティ技術動向調査」(IPA/ISEC)

独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は9月30日、「情報セキュリティ技術動向調査TG(タスクグループ)」が6月30日に開催した会合を踏まえ、情報セキュリティのエンジニアリングの分野において2010年の1月から6月に認識された注目すべき先進的

製品・サービス・業界動向 業界動向
独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は9月30日、「情報セキュリティ技術動向調査TG(タスクグループ)」が6月30日に開催した会合を踏まえ、情報セキュリティのエンジニアリングの分野において2010年の1月から6月に認識された注目すべき先進的な動向をまとめた報告書「情報セキュリティ技術動向調査(2010年上期)」を公開した。

報告書では、楕円曲線暗号を利用する仕様の整備動向を採りあげたほか、クラウド環境の整備に関して、データセンター内等において配備されつつある「MACsecによるレイヤ2における暗号化技術」を紹介している。また「DNSSECの動向」や「OAuthの仕様」「NAT/NAPT機能とIPv6の関係をめぐる話題」「セキュアなコンテンツファイルアップロードと、出方向のパケットフィルタリング」などを採り上げている。

http://www.ipa.go.jp/security/fy22/reports/tech1-tg/indexa.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×