看護専門学校学生の個人情報が納入会社から流出の可能性(福井県敦賀市) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.16(火)

看護専門学校学生の個人情報が納入会社から流出の可能性(福井県敦賀市)

製品・サービス・業界動向 業界動向

福井県敦賀市の敦賀市看護専門学校は7月16日、同学校の学籍管理システム用学籍データが、納入会社より外部へ流出した疑いがあるとの連絡を受けたと発表した。流出の疑いのあるデータは、15・16期生のカリキュラム表(個人情報は含まず)、および14・15・16期生の氏名、学籍番号、生年月日、出身高校名、住所、成績、電話番号(本人・保護者)。なお、17期生(現1年生)のデーターについては、含まれていないという。また、現在も事実関係を調査中であり、全容が判明次第改めて報告するとしている。

http://www.ton21.ne.jp/sypher/www/info/detail.jsp?id=6595
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×