一括管理型法人向けセキュリティ製品の新バージョンを発売(G DATA) | ScanNetSecurity
2021.12.04(土)

一括管理型法人向けセキュリティ製品の新バージョンを発売(G DATA)

G Data Software株式会社は6月23日、一括管理型法人向け製品の新バージョン「G Data AntiVirus Business ver.10.5」および「G Data ClientSecurity Business ver.10.5」の2製品を同日より、株式会社グローバルワイズを国内における販売総代理店として発売したと発表した

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
G Data Software株式会社は6月23日、一括管理型法人向け製品の新バージョン「G Data AntiVirus Business ver.10.5」および「G Data ClientSecurity Business ver.10.5」の2製品を同日より、株式会社グローバルワイズを国内における販売総代理店として発売したと発表した。価格は「G Data AntiVirus Business」が1OSあたり5,500円から、「G Data ClientSecurity Business」が1OSあたり5,900円から。

「G Data AntiVirus Business」はウイルス対策機能を提供するもの、「G Data ClientSecurity Business」はウイルス対策機能とファイアウォール機能を搭載するもの。新バージョンでは新たにWindows 7に対応したほか、「G Data ClientSecurity Business」ではファイアウォール機能のリモート管理が可能となった。また、特にノートPC向けの機能として、外部ネットワークでファイアウォールが動作する際の特別設定を設定可能な「オフサイトコンフィグレーション機能」を搭載した。

http://gdata.co.jp/press/archives/2010/06/post_85.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×