約114,000名分のiPadユーザの個人情報が流出(AT&T) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.22(金)

約114,000名分のiPadユーザの個人情報が流出(AT&T)

製品・サービス・業界動向 業界動向

複数のメディアが、米AT&Tが持つユーザ情報が流出したと伝えている。これは、同社と契約した「iPad 3G」のユーザのメールアドレスと「ICC ID」、約114,000名分が流出したというもの。同社Webサイトへの情報の参照が可能だったとしており、ICC IDは順番に付与されているため、大量の個人情報が流出したとみられる。なお、現在のところAT&Tおよびアップルから本件に関する発表はなされていない。

http://www.att.com/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×