悪質PDFファイルが増加傾向、2009年には17%、2010年第1四半期には28%(マカフィー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

悪質PDFファイルが増加傾向、2009年には17%、2010年第1四半期には28%(マカフィー)

マカフィー株式会社は6月3日、悪質なPDFファイルとそれに関連するエクスプロイトがインターネット上に蔓延しているとして、その傾向を発表した。2007年から2008年までは2%にも満たなかったPDFの脆弱性利用に関連するマルウェアが、2009年には17%、2010年第1四半期には

製品・サービス・業界動向 業界動向
マカフィー株式会社は6月3日、悪質なPDFファイルとそれに関連するエクスプロイトがインターネット上に蔓延しているとして、その傾向を発表した。2007年から2008年までは2%にも満たなかったPDFの脆弱性利用に関連するマルウェアが、2009年には17%、2010年第1四半期には28%に達している。National Vulnerability Databaseにある、アドビ製品の脆弱性情報データベース(CVE)の記録においても、2009年に脆弱性情報が急増している。

また2010年1月1日から現在まで、アドビ製品の脆弱性が登場し続けており、このうち5件が「中」レベル、約30件が「高」レベルの脅威と評価されている。このうち修正プログラムによって対応した脆弱性は15件だ。さらに、同社が収集したエクスプロイトのサンプルでは、2007年から2008年初頭までは大半がHTML/iframe、WMF、DCOMの脆弱性に関係するものであったが、2009年以降はPDFの占める割合が急増している。

http://www.mcafee.com/japan/security/mcafee_labs/blog/surrounded-by-malicious-pdfs.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×