サポート終了後のWindows 2000の攻撃防御機能を提供(FFR) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

サポート終了後のWindows 2000の攻撃防御機能を提供(FFR)

 株式会社フォティーンフォティ技術研究所は1月12日、メーカーサポート終了期限を2010年7月13日に控えたマイクロソフト社の 「Windows 2000」の稼働維持を目的とし、既知・未知の脆弱性攻撃からシステムを保護する「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 for Windows 2000」を

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社フォティーンフォティ技術研究所は1月12日、メーカーサポート終了期限を2010年7月13日に控えたマイクロソフト社の 「Windows 2000」の稼働維持を目的とし、既知・未知の脆弱性攻撃からシステムを保護する「FFR yarai 脆弱性攻撃防御機能 for Windows 2000」を2月8日より発売すると発表した。

 メーカーサポート終了後は、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるが、同製品が、Windows XP 以降のハードウェアDEPに似た保護手法をソフトウェア的に実現することで、プログラム実行時の不正な行動を監視し攻撃の成功を阻止するという。

 対象OSは、Microsoft Windows 2000 Server Standard 及び Advanced Serverで、価格は、発売から3月末日まで1万円、4月1日以降は2万円。なお、12月31日で本製品の販売は終了する。

http://www.fourteenforty.jp/news/ZDPfor2000PressRelease.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×