ギデオンがTurboPartnersに加入、セキュアなサーバシステムを共同展開(ターボリナックス) | ScanNetSecurity
2021.06.23(水)

ギデオンがTurboPartnersに加入、セキュアなサーバシステムを共同展開(ターボリナックス)

 ターボリナックス株式会社は1月5日、個々のビジネスに最適な支援プログラムを提供するパートナープログラム「TurboPartners」に、Linuxに特化したウイルス・スパム対策ソフトウェアの開発・販売を行うギデオンが加入したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ターボリナックス株式会社は1月5日、個々のビジネスに最適な支援プログラムを提供するパートナープログラム「TurboPartners」に、Linuxに特化したウイルス・スパム対策ソフトウェアの開発・販売を行うギデオンが加入したことを発表した。

 ギデオンは、ターボリナックスのサーバOS製品「Turbolinux 11 Server」及びインターネットサーバ構築ソフト「Turbolinux Appliance Server 3.0(TLAS3)」に対応したアンチウイルス・スパム製品などを開発・提供しており、両社はソリューションの技術検証で2004年5月より協業していた。また、同社は以前、Linuxサーバ市場向けにCobalt対応製品を提供していたことから、今回、旧製品からの更新時期に合わせて、同製品のGUIや操作性を継承したCobalt互換インターネットサーバ構築ソフト「TLAS3」を採用したシステムを共同で展開していくことを目的に、TurboPartnersへの加入を決定した。

 今後は、社内に蓄積されたメールの効率的なインデックス化と高速な全文検索ができる「ギデオンMail Archive」のTurbolinux対応を予定しており、ウイルスやスパム対策のみではなく、コンプライアンス及び内部統制などの観点でもメールのセキュリティに配慮したシステムを共同で推進していく。

http://www.turbolinux.co.jp/cgi-bin/notify/index.cgi?date2=20100005111253&mode=syosai
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×