会社説明会訪問者へのメールの設定ミスで個人情報が漏えい(相模鉄道) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

会社説明会訪問者へのメールの設定ミスで個人情報が漏えい(相模鉄道)

製品・サービス・業界動向 業界動向

相模鉄道株式会社は11月26日、会社説明会訪問者の個人情報の漏えいが発生したと発表した。これは11月21日、日経ナビ就職イベント「Career Forumプレミアムスタート」において会社説明会を開催した際に、同社ブースに来訪し「訪問カード」を提出した50名に対し、同日21時03分に来訪の御礼メールを直接送信した。

この際、メール送信先についてBCCとすべきところを誤って各宛先に対しTOにて一斉送信したため、全員のアドレスが表示される状態で送信する結果となった。メールを受信した来訪者から同日、お客様センターに情報漏えいの指摘を受けたため、事実確認をしたところ42件(8件は送信不能のため)の漏えい件数が認められた。同社では発覚日にお詫びメールを送信するとともに、電話連絡で謝罪をした。今後は速やかにお詫び文書を送付する予定だという。

http://www.sotetsu.co.jp/recruit/archives/PDF/091126_01.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×