ハッキングされたSNSアカウントに対する警戒を強化(エフセキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

ハッキングされたSNSアカウントに対する警戒を強化(エフセキュア)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 エフセキュア株式会社は11月11日、SNS利用者に向けた注意喚起を発表した。発表によると、「ユーザは、電子メールで送られてきたリンクは疑うが、SNS上の“友人”から転送されてきたリンクを疑う習慣は身についていない」とし、ソーシャルネットワークの会員アカウントがハッキングされた場合にこれを見破るのはそう簡単ではない、と述べた。

 この対策として、メールに記載されたリンクをそのままクリックするのではなく、まずリンクを検索してサイトが安全かどうかを確認することが大事だとしている。なお、統計によれば、2008年8月〜2009年8月の間に、SNSをはじめとするコミュニティサイトのユーザ数は31%増加した一方、電子メール利用の拡大は21%であった。

http://www.f-secure.com/ja_JP/about-us/pressroom/news/2009/fs-news_20091111_01_jp.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×