世界初、紙文書の暗号化ソフトウェアを発売(PFU) | ScanNetSecurity
2022.01.17(月)

世界初、紙文書の暗号化ソフトウェアを発売(PFU)

 株式会社PFUは10月8日、機密情報などに有効な暗号化した紙文書を作成できるソフト「DocEncrypt」を同日より発売したと発表した。本製品は、紙文書の暗号化ソフトウェアの第1弾として、デスクトップPC向けに提供されるもので、今後は、サーバ向け/組込み向け製品も提供

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社PFUは10月8日、機密情報などに有効な暗号化した紙文書を作成できるソフト「DocEncrypt」を同日より発売したと発表した。本製品は、紙文書の暗号化ソフトウェアの第1弾として、デスクトップPC向けに提供されるもので、今後は、サーバ向け/組込み向け製品も提供していく予定。従来、紙文書中の機密情報や個人情報が漏れないようにするには、その部分を黒く塗り潰すしかなく、一度塗り潰した箇所は二度と参照することはできなかった。

 今回発売する製品は、株式会社富士通研究所の暗号化技術のアルゴリズムを利用して、情報を暗号化した紙文書を作成できるもの。作成する各種文書を、印刷処理の延長で同ソフトに取込み、秘匿する部分を暗号化して印刷することが可能な他、スキャナから紙文書の内容を同ソフトに取込んで暗号化または復号も行える。今後、コンビニでの住民票、印鑑証明の写し交付にて同ソフトの暗号化機能を提供予定だ。

http://www.pfu.fujitsu.com/news/2009/new091008.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×