Webアプリ開発者向け短納期の脆弱性診断(セキュアスカイ・テクノロジー) | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

Webアプリ開発者向け短納期の脆弱性診断(セキュアスカイ・テクノロジー)

 株式会社セキュアスカイ・テクノロジーは10月8日、最短2日間でWebサイトやWebアプリケーションの安全度を判定する「エクスプレス診断サービス」を提供開始した。ユーザー登録ページ等の10のWebページを同社が選定し、SQLインジェクションなど6区分22項目の診断を行う。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社セキュアスカイ・テクノロジーは10月8日、最短2日間でWebサイトやWebアプリケーションの安全度を判定する「エクスプレス診断サービス」を提供開始した。ユーザー登録ページ等の10のWebページを同社が選定し、SQLインジェクションなど6区分22項目の診断を行う。

 開発中のWebサイトやWebアプリケーションで、カットオーバー直前に脆弱性が発見されるケースなどを想定した。診断後提出される報告書には、脆弱性の発生箇所、解説、再現方法、脆弱性の改修に役立つ情報を掲載し、改修確認を無償で実施するなど、Webサイト運営者のニーズに応える。

 近年、OSの脆弱性をつく従来の攻撃から、WebサイトやWebアプリケーションを狙った攻撃へとコンピュータ犯罪の傾向が大きく変化しているものの、Webサイトの開発運用現場での抜本的対応は遅れている。

 セキュアスカイ・テクノロジーは、セキュリティ診断事業の他、開発段階から脆弱性を排除するための、セキュアプログラミング設計支援の教育研修事業も行っている。

http://www.securesky-tech.com/topics/2009/1008n1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×