企業向けWebフィルタリングソフトを発売(デジタルアーツ) | ScanNetSecurity
2022.08.08(月)

企業向けWebフィルタリングソフトを発売(デジタルアーツ)

 デジタルアーツ株式会社は8月28日、企業・官公庁向けのWebフィルタリングソフトの最新版「i-FILTER Ver.7.5」を9月2日より提供開始すると発表した。価格は30ユーザで年間204,000円(税別、保守料含む)から。本製品はWeb上の脅威や、掲示板やWebメールを経由して発生し

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 デジタルアーツ株式会社は8月28日、企業・官公庁向けのWebフィルタリングソフトの最新版「i-FILTER Ver.7.5」を9月2日より提供開始すると発表した。価格は30ユーザで年間204,000円(税別、保守料含む)から。本製品はWeb上の脅威や、掲示板やWebメールを経由して発生しうる情報漏えいを未然に防ぐとともに、Webの私的利用による業務効率の低下を防ぐことを目的とした、企業や官公庁向けのWebフィルタリングソフト。

 最新版では、アンチウイルスソフトとの連携機能を新たに搭載した。プロキシサーバを経由するトラフィック上のウイルスやワームなど悪意あるプログラムを検知・駆除するカスペルスキーのウイルス対策ソフト「Kaspersky Anti-Virus Proxy Server」とICAP通信で連携することで、ウイルス等に感染したWebサイトへの接続をブロックする。スキャンした結果は、「i-FILTER」のオプションであるレポーティングツール「i-FILTER Reporter」上に集計できる。仮想化環境にも正式に対応した。

http://www.daj.co.jp/company/release/2009/r082801.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×