「アスマート」をはじめとする顧客情報流出は不正アクセスが原因(テイパーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.24(木)

「アスマート」をはじめとする顧客情報流出は不正アクセスが原因(テイパーズ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 株式会社テイパーズは8月21日、同社が受託しているインターネット通販サイトに対して海外サーバからの不正アクセスがあり、その結果、サイトを利用している顧客の個人情報が一部流出したことが確認されたと発表した。同社では第三者のセキュリティ専門会社「株式会社ラック サイバーリスク研究所 サイバー119」に調査と不正アクセス対策の強化を依頼、実施するとともに、今回の調査結果の精査とし、再発防止のために勧告を受ける「調査・対策委員会」を発足している。

 アミューズの「アスマート」以外に個人情報が流出した通販サイトは以下の通り。

・株式会社テレビ朝日ミュージック「湘南乃風」
 メールアドレス情報:989件
 うちクレジットカード情報を含む件数:572件
 (2008年6月17日〜2009年7月20日)

・株式会社ヴィジョンファクトリー「VISION FACTORY OFFICIAL SHOP」
 メールアドレス情報:2,104件
 うちクレジットカード情報を含む件数:1,259件
 (2008年10月21日〜2009年7月20日)

・株式会社エイトデイズ「Alfred Online Shop」
 メールアドレス情報:81件
 うちクレジットカード情報を含む件数:35件

・株式会社ロックダムアーティスツ
 「CHAGE and ASKA公式ファンクラブ『TUG OF C&A』」
 ファンクラブ会員番号:1,156件
 会員サイト初期ログインパスワード:13件
 メールアドレス:2件
 クレジットカード番号:1,349件


http://www.tapirs.co.jp/owabi/index090821.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×