患者の個人情報を記録したUSBメモリを一時紛失(日本医科大多摩永山病院) | ScanNetSecurity
2021.05.18(火)

患者の個人情報を記録したUSBメモリを一時紛失(日本医科大多摩永山病院)

 日本医科大学多摩永山病院は7月7日、同院医師が患者の個人情報が記録されたUSBメモリを一時紛失したことが判明したと発表した。これは5月29日午後10時頃、院外の一般の方から同日午後7時頃に京王相模原線車内においてUSBメモリを拾得したとの連絡があったというもの。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本医科大学多摩永山病院は7月7日、同院医師が患者の個人情報が記録されたUSBメモリを一時紛失したことが判明したと発表した。これは5月29日午後10時頃、院外の一般の方から同日午後7時頃に京王相模原線車内においてUSBメモリを拾得したとの連絡があったというもの。USBメモリを閲覧したところ同院医師の所有物であると知り、同院に連絡したという。このUSBメモリには、患者の氏名および患者IDが記録されていた。同USBメモリはすでに回収しており、また拾得された方からも閲覧内容を公表しないと確約したという。


http://tama-h.nms.ac.jp/topics/detail.php?id=781
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×