職員の個人用PCから個人情報が流出(医療法人幸善会 前田病院) | ScanNetSecurity
2021.10.21(木)

職員の個人用PCから個人情報が流出(医療法人幸善会 前田病院)

 佐賀県伊万里市にある医療法人幸善会 前田病院は6月18日、同院の個人情報の一部がインターネット上に流出していることが判明したと発表した。これは、同院の患者279名分の個人情報が「Winny」ネットワーク上に流出したというもの。発表によると、同院職員の自宅にある

製品・サービス・業界動向 業界動向
 佐賀県伊万里市にある医療法人幸善会 前田病院は6月18日、同院の個人情報の一部がインターネット上に流出していることが判明したと発表した。これは、同院の患者279名分の個人情報が「Winny」ネットワーク上に流出したというもの。発表によると、同院職員の自宅にある個人用PCがウイルスに感染し、当該PCに一時保存されていた個人情報の一部(氏名、性別、処方内容)の情報が流出したことが原因という。なお、現時点において個人の不利益になるような事例や情報の不正使用等の事実は確認されていないとしている。


http://www.maeda-imari.or.jp/oshirase/jyouhouziko.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×