ネット上のタレント画像を無断複製し、カレンダーを販売した女性を逮捕(ACCS) | ScanNetSecurity
2021.10.27(水)

ネット上のタレント画像を無断複製し、カレンダーを販売した女性を逮捕(ACCS)

 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の6月3日の発表によると、警視庁生活経済課と世田谷署は6月1日、インターネット上に無許諾でアップロードされていたタレントの写真(画像データ)を著作権者に無断で複製し、卓上カレンダーを作成しケースを付けて

製品・サービス・業界動向 業界動向
 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)の6月3日の発表によると、警視庁生活経済課と世田谷署は6月1日、インターネット上に無許諾でアップロードされていたタレントの写真(画像データ)を著作権者に無断で複製し、卓上カレンダーを作成しケースを付けてヤフーオークションを通じて販売していた旭川市の無職女性(24歳)を著作権法違反の疑いで逮捕し、3日、東京地検に送致した。

 女性は、平成21年2月14日頃から同年3月13日頃の3回にわたり、株式会社小学館が発行する漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」などに掲載された、写真家の齋藤清貴氏が撮影したタレント皆藤愛子氏の画像データを無断で複製して卓上カレンダーを制作し、インターネットオークションを通じて募った横浜市の男性他2人に対し、計3,900円で販売していた。警察の調べによると、女性は生活費を稼ぐために海賊版を販売していたことを供述しているという。


http://www2.accsjp.or.jp/criminal/2009/0906.php
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×