セレブのWebサイトを介したオンライン犯罪が急増(エフセキュア) | ScanNetSecurity
2021.10.28(木)

セレブのWebサイトを介したオンライン犯罪が急増(エフセキュア)

エフセキュア株式会社は6月1日、最新の映画クリップやプロモーションビデオ、セレブなど有名人のゴシップを語ったメールなどによって感染するマルウェアやウイルスが急増しているという見解を発表した。同社が検知した2008年のマルウェア検知数は2007年の3倍と急増してお

製品・サービス・業界動向 業界動向
エフセキュア株式会社は6月1日、最新の映画クリップやプロモーションビデオ、セレブなど有名人のゴシップを語ったメールなどによって感染するマルウェアやウイルスが急増しているという見解を発表した。同社が検知した2008年のマルウェア検知数は2007年の3倍と急増しており、オンライン犯罪が多発化、悪質化が顕著化している。

パリス・ヒルトンやブランジェリーナ(ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫婦を指す呼び名)のゴシップは、コンピュータをトロイの木馬やスパイウェアに感染させるオンライン犯罪者の温床になっている。人気あるセレブのWebサイトにはオンライン犯罪への落とし穴が常に潜んでいる。犯罪者はセレブのWebサイトに侵入すると、ポップアップメッセージといった、さりげない手を使って偽のWebサイトに誘い込み、コンピュータを感染させる。

http://www.f-secure.co.jp/news/200906011/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×