ウイルス感染によるシステム障害が発生(東大病院) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

ウイルス感染によるシステム障害が発生(東大病院)

 東京大学医学部付属病院は2月27日、同日未明に同院の病院情報システムでコンピュータウイルス感染によるシステム障害が発生したと発表した。システム障害の状況は、1,000台を超える診療業務用の端末(Windows PC)および検体検査部門をはじめとする複数のサーバコンピ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 東京大学医学部付属病院は2月27日、同日未明に同院の病院情報システムでコンピュータウイルス感染によるシステム障害が発生したと発表した。システム障害の状況は、1,000台を超える診療業務用の端末(Windows PC)および検体検査部門をはじめとする複数のサーバコンピュータに、コンピュータウイルスが感染したことによるもの。これにより同日午前中、同院の検査、放射線、輸血等に関連した診療業務に支障が発生したという。なお、この障害による患者の個人情報の外部への流出や、医療安全上の問題はないとしている。


http://www.h.u-tokyo.ac.jp/news/news.php?newsid=452
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×