123名分の顧客情報書類を運送中に紛失(東京海上日動火災保険) | ScanNetSecurity
2021.07.28(水)

123名分の顧客情報書類を運送中に紛失(東京海上日動火災保険)

 東京海上日動火災保険株式会社は2月24日、同社の中国における業務委託先(上海聖傑医療服務有限公司「SSC」)が同社本店宛に発送した書類(SSCが「DHL Sinotrans Ltd.」に運送を委託した123名分の保険金請求書類)が運送中に紛失していたことが判明したと発表した。紛

製品・サービス・業界動向 業界動向
 東京海上日動火災保険株式会社は2月24日、同社の中国における業務委託先(上海聖傑医療服務有限公司「SSC」)が同社本店宛に発送した書類(SSCが「DHL Sinotrans Ltd.」に運送を委託した123名分の保険金請求書類)が運送中に紛失していたことが判明したと発表した。紛失した書類は、海外旅行保険の保険金請求書類123名分で、2008年3月から11月の間に中国において治療を受けた顧客となっている。

 これには「海外旅行保険契約証(写)」「保険金請求書」「診断書」「治療費請求明細」等が含まれ、これらの書類には「お客様名」「住所」「電話番号」「勤務先」「保険契約内容」「治療内容」「治療日」「治療先」等の顧客情報が記載されていた。なお、顧客への保険金支払いはすべて完了している書類という。同社では現地調査を実施したが、書類は発見できておらず、DHL Sinotrans Ltd.が書類を紛失したものと2月23日に断定した。


http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/j0201/pdf/090224.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×