コンパクトなアプライアンスによるPC検疫システムを提供開始(PFU) | ScanNetSecurity
2020.11.01(日)

コンパクトなアプライアンスによるPC検疫システムを提供開始(PFU)

 株式会社PFUは11月18日、企業における不正PCの社内ネットワーク接続を即座に検知、遮断できる「iNetSec Patrol Cube」を同日より発売したと発表した。本製品は、検疫ネットワーク製品のエントリモデルとして不正PC接続防止に用途を絞った安価な小型アプライアンス。同

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社PFUは11月18日、企業における不正PCの社内ネットワーク接続を即座に検知、遮断できる「iNetSec Patrol Cube」を同日より発売したと発表した。本製品は、検疫ネットワーク製品のエントリモデルとして不正PC接続防止に用途を絞った安価な小型アプライアンス。同社のPC検疫ソフトウェア「iNetSec Inspection Center」との連携により、本格的な検疫ネットワークシステムへ段階的にセキュリティ強化・システム拡張が可能となっている。

 「装置種別の自動識別機能」により、PC(Windows)とプリンタを識別することができる。プリンタは自動的に接続許可し、PCは利用者申請にて許可することが可能なため、負担なく運用でき、精度の高いホワイトリストを作成・運用できる。また、「遮断PCからの利用申請機能」により、関係会社や協力会社等の社員が一時的にネットワークを利用する際に、遮断されたPCを利用者自身で利用申請することが可能となっている。標準価格は、管理用ソフトウェア「iNetSec Patrol Cube V1.0 マネージャー」が280,000円、小型アプライアンス「iNetSec Patrol Cube V1.0 センサー」が180,000円(ともに税別)。

http://www.pfu.fujitsu.com/news/2008/new081118.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×