患者の個人情報約18,000名が流出(品川近視クリニック) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

患者の個人情報約18,000名が流出(品川近視クリニック)

 品川近視クリニックは11月2日、同クリニックを過去に利用した患者の個人情報が外部に流出していたことが判明したと発表した。これは、11月2日に外部機関より患者様情報が漏えいしているとの指摘を受け調査を実施したところ、過去に同クリニックが使用していた管理シス

製品・サービス・業界動向 業界動向
 品川近視クリニックは11月2日、同クリニックを過去に利用した患者の個人情報が外部に流出していたことが判明したと発表した。これは、11月2日に外部機関より患者様情報が漏えいしているとの指摘を受け調査を実施したところ、過去に同クリニックが使用していた管理システムに保存されていた患者の情報の一部が漏えいしていることが確認されたというもの。

 当該システムには約18,000名の患者情報が保存されており、同クリニックではこのすべての患者情報が漏えいした恐れがあると判断している。流出した可能性のある個人情報は、平成16年10月から平成18年2月までの間に同クリニックにて診療を受た患者の個人情報で、氏名、電話番号、郵便番号、住所、生年月日、カルテ番号が含まれていた。


http://www.shinagawa-lasik.com/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×