9月のネットワーク脅威の状況を発表(マカフィー) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

9月のネットワーク脅威の状況を発表(マカフィー)

 マカフィー株式会社は10月7日、2008年9月のネットワーク脅威の状況を発表した。これは、「McAfee Managed Total Protection」のデータセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出したもの。9月は「Generic」で検知されるものが全体の半数を占めており、ウイ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 マカフィー株式会社は10月7日、2008年9月のネットワーク脅威の状況を発表した。これは、「McAfee Managed Total Protection」のデータセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出したもの。9月は「Generic」で検知されるものが全体の半数を占めており、ウイルスとして明確に分類されるものは全体的に減少している。ダウンローダーは検知の形を判断するのが難しいが、Webサイトのアクセスによって実行されている可能性が高いと考えられる。一方、「W32/Rontokbro.gen@MM」が検知されているが、このオリジナルは2005年に発見されたマスメーラで、最近では亜種が検知されている。拡散はメールによることが予想されるが、一旦感染するとHostファイルなどの情報が書き換えられるため、注意が必要としている。

 企業におけるウイルス検知数では、「Generic Malware.a!zip」が1,264件で1位、「Generic!atr」が1,126件で2位、「Generic.dx」が1,101件で3位となった。ウイルスを検知したマシン数では、「Generic Malware.a!zip」が4,133台で1位、「Generic!atr」が3,713台で2位、「New Malware.j」が2,843台で3位となっている。ファイル数では、「W32/Fujacks!htm」が73,438で1位、「FakeAlert-AX」が52,814で2位、「PWS-Gamania.gen.a」が38,761で3位となった。PUP(不審なプログラム)では、企業における検知数は「Generic PUP.
x」が2,707件で1位、「Generic PUP.d」が1,412件で2位、「Adware-OptServe」が1,165件で3位となった。マシン数では、「Generic PUP.x」が9,685台で1位、「RemAdm-VNC」が9,122台で2位、「RemAdm-VNCView」が5,034台で3位となっている。


http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_08b.asp?pr=08/10/07-1
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×