情報セキュリティ事業を一部分社化し、サイバーディフェンス研究所を設立(伊藤忠商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.16(金)

情報セキュリティ事業を一部分社化し、サイバーディフェンス研究所を設立(伊藤忠商事)

 伊藤忠商事株式会社は9月18日、同社の情報セキュリティ事業の一部を会社分割により分社し、株式会社サイバーディフェンス研究所を設立すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 伊藤忠商事株式会社は9月18日、同社の情報セキュリティ事業の一部を会社分割により分社し、株式会社サイバーディフェンス研究所を設立すると発表した。

 分割の予定日(設立日)は10月1日。代表者は小林真悟氏。資本金は1億円。事業内容は情報セキュリティ事業全般で、伊藤忠商事の100%子会社となっている。設立の目的は、情報セキュリティ事業を取り巻く環境変化に迅速かつタイムリーに対応できる事業体制を構築し、経営の効率化を図るためとしている。

http://www.itochu.co.jp/main/ir/stock_ex_report/2008/ITC080918.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×