医師が車上荒らしに遭い、個人情報を記録したPCなどを紛失(群馬大医学部付属病院) | ScanNetSecurity
2020.11.30(月)

医師が車上荒らしに遭い、個人情報を記録したPCなどを紛失(群馬大医学部付属病院)

 群馬大医学部付属病院は7月4日、同院の男性医師が車上荒らしに遭い、個人情報を記録したPCなどを紛失していたことが判明したと発表した。これは、6月11日に同医師が帰宅途中に前橋市内の商業施設駐車場で車上荒らしに遭ったもので、個人所有のノートPCやHDDなどが入っ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 群馬大医学部付属病院は7月4日、同院の男性医師が車上荒らしに遭い、個人情報を記録したPCなどを紛失していたことが判明したと発表した。これは、6月11日に同医師が帰宅途中に前橋市内の商業施設駐車場で車上荒らしに遭ったもので、個人所有のノートPCやHDDなどが入った鞄が紛失した。これらには、同院の患者593名分の個人情報が記録されていたという。


http://www.med.gunma-u.ac.jp/hospital/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×