日本医科大学付属病院、個人情報を記録したPCが盗難された可能性 | ScanNetSecurity
2020.11.27(金)

日本医科大学付属病院、個人情報を記録したPCが盗難された可能性

 日本医科大学付属病院は4月11日、個人情報が記録されたPCが盗難被害に遭ったと発表した。これは4月8日午前10時から午後4時までの間に、デスクトップ型のPCが盗難された可能性があるというもの。このPCには、約17,000件の個人情報(氏名、ID、病名、検査結果)が記録さ

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本医科大学付属病院は4月11日、個人情報が記録されたPCが盗難被害に遭ったと発表した。これは4月8日午前10時から午後4時までの間に、デスクトップ型のPCが盗難された可能性があるというもの。このPCには、約17,000件の個人情報(氏名、ID、病名、検査結果)が記録されていた。同院では所在の確認を鋭意進めており、詳細が判明次第発表するとしている。


日本医科大学付属病院:個人情報が記録されたパソコンの盗難の可能性について
http://hosp.nms.ac.jp/topics/detail.php?id=542
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×