情報セキュリティ報告書を発表、システムインテグレータとしては初(NTTデータ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

情報セキュリティ報告書を発表、システムインテグレータとしては初(NTTデータ)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社NTTデータは3月21日、国内3社目、システムインテグレータとしては初めての情報セキュリティ報告書となる「NTTデータ情報セキュリティ報告書2008」を発行し、サイト上に公開した。報告書はPDF形式で全24ページ。全ページもしくは各ページごとにダウンロードして閲覧が可能。

同報告書は、NTTデータグループの情報セキュリティに対する考え方と、これまでの取り組みを、経産省の情報セキュリティ研究会にて示されたガイドラインに沿って取りまとめたもの。同社の情報セキュリティ戦略や情報セキュリティポリシーの策定を始め、情報漏洩対策、社外持ち出しPCのシンクライアント化、情報セキュリティ教育、啓蒙活動、アクションプランと目標、第三者評価・認証などを具体的な事例を示しながら説明している。今回が初版となるが、同社では今後、2年に1回程度のペースで発行し、情報を開示していく予定。

http://www.nttdata.co.jp/release/2008/032100.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×