2008年のセキュリティ展望 〜国や民間が個人の限界を補う必要性 インタビュー 株式会社ラック 新井 悠 氏 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.23(月)

2008年のセキュリティ展望 〜国や民間が個人の限界を補う必要性 インタビュー 株式会社ラック 新井 悠 氏

特集 特集

2008年の情報セキュリティの動向や予測を、株式会社ラックのサイバースペース総合研究所 先端技術開発部長 新井 悠 氏に聞きました。


●「永遠のビギナー」のPCが脅威の温床に

Scan:
2008年の脅威をどう予測するか

新井氏:
Windows XP SP2などによって、日本国内はある程度安全になるかもしれません。しかし、海外、特にアジアでは、バージョンアップを受けられない海賊版OSの使用が盛んで、ボットの温床となっています。国内ではボットは小康状態ですが、世界規模で考えると未だ沈静化の動きはありません。ボットに限らず、今よりも脅威が減っていく可能性は無いと考えています。

アンチウイルスやファイアウォールなどの基本的な対策は今後も必要です。それらの基本的な対策をしていても、感染してしまう危険性がいっそう高まるでしょう。

わたしも参加する総務省の研究会の議論で、先日「永遠のビギナー」という発言がありました。これは、セキュリティに関する対策も、情報収集も何もしないユーザーのことです。けして初心者ユーザーと同義ではない、情報セキュリティに無関心な層となります。たとえウイルスに感染して気づいていてもそれを放置するタイプのユーザーで、この永遠のビギナーが存在する限り、ボットが消えることはないでしょう。

●新たな脅威、スマートフォンの攻撃

Scan:
2008年に新しく台頭が懸念される脅威は?

新井氏:
まだ国内のキャリアから発売される予定はないようですが、iPhoneなどの新しいスマートフォンの、海外の研究サイトを見ていると、iPhoneでプレステのソフトを動作させるといったいろいろな事例を見ることができます。いままでパソコンで起こっていた脅威がiPhoneなどの多機能携帯電話でも起こる可能性があると思います。

Wiiなどの家庭用ゲーム機は、基本ネットワークとゲーム機の間にルータが挟まれているので攻撃を受ける可能性は少ないと思います。

また、ネットワークゲーム内でお金やアイテムを現実世界の現金で取引を行うRMT(Real Money Trade)と電子マネーを使って、マネーロンダリングに悪用する事例の増加も懸念しています。

●企業の対応、内部の脅威への対策にシフト

Scan:
企業に求められる対応はどう変わるか

新井氏:
企業を狙う脅威には、外的と内的のふたつのレイヤーがあります。外的なものはマルウェアや、DDoS攻撃、ソーシャルエンジニアリングがあり、それを包含するBCP(事業継続計画)対策などが挙げられるでしょう。

内的な脅威には…

【執筆:編集部】
【関連リンク】
株式会社ラック
http://www.lac.co.jp/
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内 http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?w02_ssw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

    [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  3. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  4. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第3回「アクターとダークウェブ」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第4回 「"やりかねない"男」

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  7. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  8. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 5回「ウソも方便」

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第3回「通信密室」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×