現役ペンテスト技術者が選ぶ 使えるセキュリティツール(12)「John the Ripper」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.23(月)

現役ペンテスト技術者が選ぶ 使えるセキュリティツール(12)「John the Ripper」

特集 特集

このコーナーでは、現役のペネトレーションテスト技術者が、使えるセキュリティツールを、ペンテストの現場の視点から紹介します。

・名称…John the Ripper
・分野…パスワードリカバリ
・配布制限…複数(GPLやコマーシャルライセンス)
・商用版の有無…有
・類似ツール…crack
・DL URL…http://www.openwall.com/john/
・対応OS…Unix、Windows、MacOS(本稿はUnix版を使用)

(1) 基本項目と概要

老舗中の老舗といえるオフラインパスワードクラッカー。主にDES、MD5、LMなどのアルゴリズムに対応しており、それらの形式でハッシュ化されたパスワード文字列を復元する場合に用いられる。UNIX系OSのパスワードが格納されたpasswdファイルやshadowファイルはDESやMD5が用いられており、このツールを用いることでパスワード文字列の復元を試みることができる。また、前回、紹介したPwDumpで取得したWindowsのLMハッシュも同じくこのツールで復元することが可能である。


(2) コマンドサンプル

今回は、このツールで用いられる以下に示す主なモードを紹介しよう。

(a)シングルモード(─single または -s)
(b)辞書モード(─wordlist=FILE または -w:FILE)
(c)総当りモード(─incremental[:MODE] または -i[:MODE])

それでは、それぞれのモードを紹介していこう。

(a)シングルモード(─single)

これは、解析を行うファイル、つまりハッシュ化されたパスワードが記述されているファイルの情報を基に解析を行うモード。
ユーザ名 = パスワード(このようなアカウントはジョーアカウントと呼ばれる)などといった単純なパスワードはこのモードで解析可能である。

実行方法:
./john ─single ハッシュ化されたパスワードが記述されたファイル

(b)辞書モード(─wordlist=FILE)

あらかじめ用意した解析に使用するパスワード文字列(単語)が記述されたファイル(辞書ファイル)を用いて解析を行うモード。
解析の精度は、どのような単語が含まれている辞書ファイルを用いるかによって左右されることとなる。辞書ファイルは自身で作成してもよいが、様々なサイトで様々なジャンル別(人名、専門用語)の辞書ファイルが公開されている。http://www.openwall.com/passwords/wordlists/のリンクからも入手可能である。

また、このモードでは「─rules」オプションを付け加えることができる。このオプションを付け加えることで、辞書ファイル内の単語を変化させた解析を行うことが可能である…

【執筆:NTTデータ・セキュリティ株式会社 辻 伸弘】
──
※ この記事は Scan購読会員向け記事をダイジェスト掲載しました
購読会員登録案内 http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?w02_ssw
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

    [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  3. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  4. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第3回「アクターとダークウェブ」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第4回 「"やりかねない"男」

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  7. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  8. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第 5回「ウソも方便」

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第3回「通信密室」

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×