シマンテックの最新検疫ネットワーク製品を販売開始(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.08.21(火)

シマンテックの最新検疫ネットワーク製品を販売開始(マクニカネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

マクニカネットワークス株式会社は11月2日、シマンテックの検疫ネットワーク製品の新バージョン「Symantec Network Access Control 11.0」及び「Symantec On-Demand Protection 3.0」の販売を開始した。

Network Access Control 11.0は、エンドポイントがネットワークへアクセスする際にセキュリティ要件に適合しているかをチェックし、健全な端末のみをアクセスさせることができる検疫製品。また、On-Demand Protectionは、ネットワーク配信されるオンデマンドエージェントによってPCの健全性をチェックしたり、暗号化された仮想デスクトップ環境を提供し、ローカルPC側からの個人・重要情報の漏洩を防ぐ製品。Network Access Controlのゲートウェイ検疫方式との組み合わせも可能。

初期導入時の最低ライセンス数は5ライセンス以上。Network Access Control導入には別途アプライアンスが必要。

http://www.macnica.co.jp/release/detail.html?press_release.press_tmp[id]=448.3
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×