ゲートウェイでメール暗号化が行えるシステムを発表(サイバーソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.25(日)

ゲートウェイでメール暗号化が行えるシステムを発表(サイバーソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

サイバーソリューションズ株式会社は10月24日、メール送信時にゲートウェイでメールを暗号化するシステム「MailGates Fz」(メールゲーツ・エフゼット)を発表した。

同製品は、汎用的で利便性に優れたZipを用いて、メールと添付ファイルの圧縮、暗号化(パスワード付加)機能を提供するゲートウェイシステム。ゲートウェイでメールの暗号化処理を行うことで、すべてのメールを監査することができるようになり、メールの内部統制が促進され、また同時に、誤送信などによる情報漏洩も防止できる。暗号化の範囲は、「メールと添付ファイルの両方」あるいは「添付ファイルのみ」から選択可能。パスワードについても、毎回パスワードを発行する「可変型」と、特定の送り先に1つのパスワードを発行し、毎回同じパスワードを設定する「固定型」のどちらかを指定できる。

11月1日よりアンチスパム・ウイルス対策アプライアンス「MailGates Pro」にプレ・インストールして出荷開始。単体出荷は12月上旬の予定。ライセンス価格は年間240,000円(100アカウント)〜。

http://www.cybersolutions.co.jp/blog/227.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×