検疫ソフトウェアを機能強化(PFU) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

検疫ソフトウェアを機能強化(PFU)

株式会社PFUは8月22日、PFU検疫ネットワークシステムの検疫ソフトウェア「iNetSec Inspection Center」の機能強化を行い「iNetSec Inspection Center V4.0」として同日より販売を開始したと発表した。今回の機能強化では、従来の社内ネットワーク接続における検疫に加え

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社PFUは8月22日、PFU検疫ネットワークシステムの検疫ソフトウェア「iNetSec Inspection Center」の機能強化を行い「iNetSec Inspection Center V4.0」として同日より販売を開始したと発表した。今回の機能強化では、従来の社内ネットワーク接続における検疫に加え、SSL VPNによる社外からのリモートアクセスに対して検疫の利用範囲を拡大した。また、クライアントPCのセキュリティポリシー対応状況を運用管理者が一元管理するための機能を強化している。価格は100クライアント規模、SSL VPN方式の場合でシステムが333万円(税別)から、運用サービスが111万円/年(税別)からとなっている。

利用範囲は、「LAN検疫」に加え新たに「リモートアクセス検疫(SSL VPN方式)」に対応した。F5ネットワークスのSSL VPNアプライアンス製品「FirePass」のWEBブラウザをベースとするSSL VPN機能とのシームレスな連携を可能とし、リモートアクセス環境(SSL VPN)におけるWEBブラウザベースの検疫を実現している。また、MACアドレス、IPアドレスに加え、新たにコンピュータ名の収集・記録に対応した。これにより検査対象PCの個体識別性が高まり、運用管理者は「何時、どのPCが、どういうセキュリティ対策状況であった」という情報を一元管理しレポーティングできるようになっている。

http://www.pfu.fujitsu.com/topics/new070822.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×