携帯端末向けのセキュリティ認証・暗号化ソフトウェアを発売(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.18(火)

携帯端末向けのセキュリティ認証・暗号化ソフトウェアを発売(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークス株式会社は8月21日、SafeBoot International B.V.社製の携帯端末向けセキュリティ認証・暗号化ソフトウェア「SafeBoot Device Encryption for Windows Mobile」を9月30日より販売開始すると発表した。本製品は、日本のスマートフォン市場で広く普

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は8月21日、SafeBoot International B.V.社製の携帯端末向けセキュリティ認証・暗号化ソフトウェア「SafeBoot Device Encryption for Windows Mobile」を9月30日より販売開始すると発表した。本製品は、日本のスマートフォン市場で広く普及している、Microsoft Windows Mobileに対応した暗号化ソフトウェア。パスワードによるログオン認証や、PIMデータ(Outlookメール、アドレス帳、予定表等)の暗号化、指定ファイル/フォルダの暗号化、外部メモリの暗号化・アクセス制御、パスワードルールの集中管理などの機能を搭載する。

デバイスの内蔵ストレージの暗号化だけでなく、デバイスに接続した外部メモリも同様に暗号化することが可能。これにより、スマートフォンやポケットPCの盗難・紛失時における情報漏洩のリスクを最小限に抑えることができる。本製品の発売により、SafeBootシリーズは従来のノートPCのHDD暗号化だけでなく、日本の携帯端末市場におけるより多くのユーザに対しても、情報漏洩対策の提供を実現するとしている。

http://www.macnica.co.jp/release/detail.html?press_release.press_tmp[id]=428.3
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×