携帯端末向けのセキュリティ認証・暗号化ソフトウェアを発売(マクニカネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

携帯端末向けのセキュリティ認証・暗号化ソフトウェアを発売(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークス株式会社は8月21日、SafeBoot International B.V.社製の携帯端末向けセキュリティ認証・暗号化ソフトウェア「SafeBoot Device Encryption for Windows Mobile」を9月30日より販売開始すると発表した。本製品は、日本のスマートフォン市場で広く普

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
マクニカネットワークス株式会社は8月21日、SafeBoot International B.V.社製の携帯端末向けセキュリティ認証・暗号化ソフトウェア「SafeBoot Device Encryption for Windows Mobile」を9月30日より販売開始すると発表した。本製品は、日本のスマートフォン市場で広く普及している、Microsoft Windows Mobileに対応した暗号化ソフトウェア。パスワードによるログオン認証や、PIMデータ(Outlookメール、アドレス帳、予定表等)の暗号化、指定ファイル/フォルダの暗号化、外部メモリの暗号化・アクセス制御、パスワードルールの集中管理などの機能を搭載する。

デバイスの内蔵ストレージの暗号化だけでなく、デバイスに接続した外部メモリも同様に暗号化することが可能。これにより、スマートフォンやポケットPCの盗難・紛失時における情報漏洩のリスクを最小限に抑えることができる。本製品の発売により、SafeBootシリーズは従来のノートPCのHDD暗号化だけでなく、日本の携帯端末市場におけるより多くのユーザに対しても、情報漏洩対策の提供を実現するとしている。

http://www.macnica.co.jp/release/detail.html?press_release.press_tmp[id]=428.3
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×