仏GOTO Software社のアンチスパム技術の代理店契約を締結(ネットフォレスト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.16(月)

仏GOTO Software社のアンチスパム技術の代理店契約を締結(ネットフォレスト)

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ネットフォレストと仏GOTO Software社は8月1日、GOTO Software S.A の保有するアンチスパム製品とその技術「Vade Retro Technology」に関する日本国内での独占販売契約を締結したと発表した。本技術は、数千以上のルールをメッセージに適応し、それがスパムかどうかを判断する「ヒューリスティック解析」を採用するスパム対策技術。

すべてのルールは解析エンジンと一緒にひとつのライブラリファイルに収められており、外部のデータベースやサーバなどにアクセスする必要がない完全自律型になっていることが特徴。また、ベイジアン型フィルタのような学習も不要で、解析用の各種ルールが組み込まれたライブラリをネットワーク経由で更新するだけで常に高精度のスパム検出が可能となる。純粋にアルゴリズムだけでスコア解析を行うため、ブロードバンドルータなどの計算機資源に制約のある組み込み機器でも利用できる。

http://www.netforest.ad.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×