現役ペンテスト技術者が選ぶ 使えるセキュリティツール (1)「ICMPScan」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.22(月)

現役ペンテスト技術者が選ぶ 使えるセキュリティツール (1)「ICMPScan」

このコーナーでは、現役のペネトレーションテスト技術者が、使えるセキュリティツールを、ペンテストの現場の視点から紹介します。

特集 特集
このコーナーでは、現役のペネトレーションテスト技術者が、使えるセキュリティツールを、ペンテストの現場の視点から紹介します。


・名称…ICMPScan
・配布制限…GPL
・商用版の有無…無
・類似ツール…
・DL UR…http://www.bindshell.net/tools/icmpscan
・対応OS…Linux系OS
・分野…レスポンス調査


(1) 基本項目と概要

ツールの名が示す通り、ICMP(Internet Control Message Protocol)におけるスキャンを行うツールである。ICMPとはIP(インターネットプロトコル)において、エラーメッセージや制御メッセージを転送するプロトコルであり、ネットワーク管理において欠かすことのできない「ping」と呼ばれているものはICMP type 8 code 0と分類されるものであり、Echo リクエストというICMPの一種である。ICMPScanが動作するOSはLinux系OSで、「libpcap」と「libdnet」がインストールされている必要がある…

【執筆:NTTデータ・セキュリティ株式会社 辻 伸弘】

NTTデータ・セキュリティ株式会社
http://www.nttdata-sec.co.jp/

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×