情報漏洩防止ソリューションをバージョンアップ、7ヶ国のOSに対応(ALSI) | ScanNetSecurity
2021.09.26(日)

情報漏洩防止ソリューションをバージョンアップ、7ヶ国のOSに対応(ALSI)

アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は5月10日、情報漏洩防止ソリューションの最新バージョン、「DocumentSecurity ver3.5」を発表した。6月1日より販売開始。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は5月10日、情報漏洩防止ソリューションの最新バージョン、「DocumentSecurity ver3.5」を発表した。6月1日より販売開始。

同製品は、ドキュメントの暗号化により企業内部からの情報流出を防止するセキュリティソリューション。最新版3.5は、日本語のほか、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語、ドイツ語、フランス語、チェコ語など、7ヶ国(8言語)のOSに対応。海外拠点を含むグローバルな環境での統合的な情報漏洩対策とセキュリティポリシーの統一が実現可能。価格は、1,837,500円(50クライアント)〜。

http://www.alsi.co.jp/news/ds_070510.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×