「F-Secureアンチウィルス Linuxゲートウェイ」の最新版を発売(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

「F-Secureアンチウィルス Linuxゲートウェイ」の最新版を発売(日本エフ・セキュア)

日本エフ・セキュア株式会社は3月8日、「F-SecureアンチウィルスLinuxゲートウェイ」のVer2.30を発表した。最新版では、データセンタや大規模な企業ユーザの要望に応えたことが特徴。メールアドレス、ドメイン別のウイルス・スパム検査設定によるサービス適用拡大を実現

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本エフ・セキュア株式会社は3月8日、「F-SecureアンチウィルスLinuxゲートウェイ」のVer2.30を発表した。最新版では、データセンタや大規模な企業ユーザの要望に応えたことが特徴。メールアドレス、ドメイン別のウイルス・スパム検査設定によるサービス適用拡大を実現したほか、HTTPによる同一サーバからの連続ファイル取得の高速化を図った。

また、MSI/MSPファイル等の検査速度の改善や、プロキシプロセス停止時の自動起動や過負荷時のエンジンプロセス再起動も可能とした。そのほか、HTTPダウンロード中の進捗状況表示機能をオプションで追加し、マニュアルのフォーマットを全面改訂している。

http://www.f-secure.co.jp/news/200703081/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×