ネットバンキングからの盗難犯、トルコで検挙 | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

ネットバンキングからの盗難犯、トルコで検挙

インターネットバンキングの口座に侵入して、オンラインユーザーから約30万ドルを盗難したとしてトルコ警察が国内で17人を逮捕したと、新聞『SABAH』が伝えた。

国際 海外情報
インターネットバンキングの口座に侵入して、オンラインユーザーから約30万ドルを盗難したとしてトルコ警察が国内で17人を逮捕したと、新聞『SABAH』が伝えた。

検挙を行ったのは、トルコ第3の都市イズミールにある、組織犯罪を扱うIzmir Organized Crime Bureauだ。約1ヵ月前の1月、イズミールの市民から多数、何者かにオンライン口座が攻撃を受けたとの通報があり、大規模な捜査を行っていた。そして、正しいパスワードを用いた犯人が残高を引き出していたことから、捜査局のIT班が、オンラインバンキングでの不正な残高引き出しに使用していたIPアドレスを見つけ、犯行グループの割り出しに成功した。

17人はトルコのギャングのメンバーで、イズミールだけでなく、他の都市にも散らばっていた。また、取り調べで、犯行グループは3人のロシア人ハッカーの協力を得ていたことがわかっている。3人は…

【執筆:バンクーバー新報 西川桂子】

──
(この記事には続きがあります。続きはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×